近鉄OB会消滅へ

きょうはやはりこの記事でしょうね。

近鉄OB会消滅へ。選手だった方々もだんだん高齢になっていき、実際に球場で見ていた選手の方の訃報を目にすることも多くなってきましたし、新たな加入者があるわけでもないので、当たり前と言えば当たり前ですが、近鉄が何もかも無くなっていくのが寂しいし悲しいです。身売りでなく、合併というファンを完全に無視したやり方を選んだ、当時の近鉄球団幹部の方への憤りは一生消えることはありません。

当時の球団関係者の方々は、合併すればチームの歴史が途絶えてしまうことは考えたのでしょうか。手放す事さえ出来ればそんなことどうでもよかったのでしょうか。オリックス・バファローズはバファローズと言う名前こそ残っていますが、辿って行けば阪急です。そして近鉄球団は消滅と書かれるのです。「いったれ近鉄!やったれ近鉄!」とあんなに応援してきたのに消滅ってね。けして在阪パ・リーグで人気球団ではありませんでしたが、ファンの心からは消滅することはありません。

これから先、ファンを悲しませる合併で消滅する球団が2度と出ませんように。

ポンタ監督。昨日のワッフルが美味しかったので、きょうもマネケンの期間限定「チョコレートワッフル」にしてみました。


DSC_0588
DSC_0586
 
👆よかったらひと押しお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

田口コーチの思い

きょうは田口壮一軍野手総合兼打撃コーチの記事を読んでちょっとホッとしました。

それはウエスタン・リーグ最終戦のあとで、話してたことのようなんですが 「(二軍で)ちょっとよくなったところで上にあげて、使ってもらって、出なくなって、入れ替える、というのがうちは多い。それだとなかなか慣れていかない。もちろん勝たなければいけないし、選手が飽和状態でしかたがないところはあるんですが……。しっかりと選手のポテンシャルや伸びしろを見て、誰を育てるかということを明確にし、その選手を徹底的に使う。そういうことをすればもっとよくなるんじゃないかと思います」

ほんとそうなんですよね。福良さんはせっかく使っても辛抱が足らなかったですよ。なぜここで交代?なぜきょうは使わない?が多くて芽を摘んでしまってる事が多かったように思っていたファンも多かったんではないでしょうか。二軍監督だった田口氏は選手以上に悔しかったんでしょうね。調子がいいのに使ってもらえないってのもありましたしね。来年こそは誰を育てるかを明確にして、西村監督に「辛抱して徹底的に使ってみてください」と、田口コーチが進言してください。宗、西村、山足、杉本、西浦、楽しみにしています。

ポンタ監督はきょうで仕事納め。セブンイレブンにあったマネケンのベルギーワッフル食べて1年の思い出に浸ってみるとします。

DSC_0579
DSC_0580
  
👆よかったらひと押しお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

安達契約更改

安達選手が今年のバファローズの大トリで無事契約を更改しました。3年の複数年契約のようですね。

来年にはFAの権利を手にする見込みの安達選手に、これ以上の主力選手の流出を防ぎたい球団が先に手を打ったと言う事ですね。でもこれで安心しました、安達選手がショートにいるといないでは、試合の締まり方が違いますし、内野の安心感も違う。安達選手はほんまに上手いショートですよ。難しい打球を簡単に見せるのが名手なんです。今宮のようなプレーの派手さがないので、どうしてもアピール度が低くなって、記者投票のベストナインやゴールデングラブの表彰の舞台には損なんですよね。

安達選手にとっては、現役時代は内野の名手として、そして指導者としては名ノッカーとして、数々の選手を鍛えて来た森脇監督との出会いが大きかったでしょうね。安心して見ていられるショートに成長しましたし、打撃では長打力も身につき、盗塁も順調に増やしてた矢先の難病。聞いた時はショックでした。そのまま引退してしまうのではと心配しました。やはりその後は体力の低下もあり、すべての成績が低迷。でも、ファンはそんな体調でも試合に出てくれる安達選手に声援も送りながら、試合途中で急遽ベンチに下がる安達選手の姿には本当に心配もしました。

しかし今年はオールスターの舞台に出るまで回復。ヒットも打ちましたし、すごいファインプレーも魅せてくれました。これがオリックスのショート安達や!って全国の野球ファンに言いたくなるようなプレーでした。体調の維持が大変だとは思いますが、まだまだチームを引っ張っていって欲しいと思いますし、安達選手の代わりが出来るような次世代のショートが出て来てくれることも待っています。

ポンタ監督、きょうはファミリーマートで見つけた「ちいさなオールレーズン」実は東ハトのオールレーズン大好きだったので、思わず買ってしまいました。

DSC_0569
DSC_0568
  
👆よかったらひと押しお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

背番号21

きょうは久しぶりに話題があっていい感じです。

西村監督がキャンプでは鬼になるって?なんか去年もよう似た話聞いたで(笑)弱いねんから強いとこより練習するのは当たり前。5勤1休らしいけど、落合さんに「弱いチームなのに何で休みがあるの?」って言われるよ。とにかく主力だった選手がごっそり抜けるという、若い選手にとってはまたとない大チャンス。こんな時に人と同じ練習してたらあかん。チームもやし各個人も。与えられたレギュラーなんてほんまもんやないから、競争して力で奪い取ってくださいね!

他球団ですがロッテが球団初の黒字になったそうです。地元を大切にしてるイメージがありますよね。千葉の選手は獲りに行きますしね。関西では西宮のチームに現状では人気では太刀打ちできません。関西で人気チームになるためには、もっとチーム作りを長期的に考えないと。徹底的に関西の選手は優先的に取りに行くことです。オール関西みたいなチーム作りをして強くなって行けば、自然と地元意識が芽生えてくると思います。わざわざ関東圏や北海道の選手を獲らなくても、関西の選手にもっと力を注ぎましょう。関西のスカウトを増員してもいいと思います。特に関西の甲子園のスターは、絶対獲りに行かないと!何で獲らないのかが不思議なくらいです。人気チームにするには、企業努力が必要ですよ。

そして竹安投手の背番号が21に決まったみたいですね。プロテクトされなかったショックから、モチベーションを上げてやろうという親心でもあり、期待度の高さも表してますよね。背番号にふさわしいような投球を見せて欲しいと思いますし、西投手の代わりですから、やってもらわないといけない投手でもあります。10勝しても10敗する投手でなく、今年のファームでの成績のように負けない貯金の出来る投手になって欲しいと思います。頑張れ竹安投手!ローテーションに入って来てや!

さて、きょうのポンタ監督は、ファミリーマートで見つけた新発売のファミマベーカリー「濃厚ショコラブレッド」を夜のおやつにしてみました。

DSC_0572
DSC_0573
  
👆よかったらひと押しお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

山本投手

この時期にもなると、さすがの人気球団でも話題がなくなってきます。わがオリックスは担当記者はいるのか?というくらい話題が出てきませんが、そんな中、山本投手の話題が出てました。彼はまだ20歳だというのに、とにかく意識が高い選手で、こういう選手が伸びていくんだろうなぁと思わせる選手です。

年末年始も休むのは元旦だけで、2日は地元で無理を言って練習場を開けてもらってまで練習をするという山本投手。先発ローテーションを目指して、チェンジアップと遅いカーブ取得に取り組んでいるとか。得意のカットボールに、自慢の快速球で緩急の差をつけて、相手打者を翻弄して欲しいものです。昨年のセットアッパーは長い投手人生の中のいい経験となってくれたらいいと思いますね。このままリリーフ投手にしてしまうのは大反対です。プロの皆さんが見てもすごい素材だと言いますから、大きく育って欲しいと思います。オリックスのエース、そしてパ・リーグのエース、そして日本のエースとしてマウンドで仁王立ちする日を楽しみにしています。

もう一人、榊原投手にも期待をしているのですが、海外遠征では調子が出ないまま終わってしまいました。防御率も悪く、シーズンの疲れが出ているのかもしれませんが、あまりの乱調ぶりにどこか痛めてなければいいのにと心配になります。最近は、シーズンオフでも若い選手はいろんなところに出て試合をしてる感じで、いくら若いと言っても、体のオーバーホールも必要なのではと心配してしまいます。年が明ければ、すぐに自主トレ、そして春季キャンプです。自分を追い込むくらいの激しい練習も必要でしょうけど、ケガや故障にはどの選手もくれぐれも気をつけてくださいね。

ポンタ監督にもサンタさんが来ました。ブーツを片手に、ご機嫌のポンタ監督でした。
DSC_0567
 
👆よかったらひと押しお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

名監督ベスト10

プロ野球ファンが選ぶ球史に残る名監督ランキングベスト10というのをテレビでやってたので見ていると、6位に仰木彬監督が選ばれていました。仰木監督は仰木マジックと呼ばれる采配で近鉄、オリックスを優勝に導いてくれた名監督です。9位に選ばれた三原魔術と言われた三原監督、そしてなぜかベスト10には選ばれなかったですが闘将西本監督。この二人の下で学んだ監督哲学が仰木マジックの原点だったのでしょうね。

近鉄時代は長年サードコーチャーを任されていて、あの厳しい西本監督が、「仰木はサイン間違いをしたことがない」というくらい、絶大な信頼を勝ち取っていたコーチでしたし、近鉄では、あの伝説の10.19の戦い、そして翌年の優勝、オリックスでは、がんばろう神戸での優勝や日本一、最後は命を削ってまで合併球団オリックス・バファローズの監督も引き受けてくださいました。もっともっとユニフォームを着て欲しい監督さんだったと思いますし、12球団の監督以外にも侍ジャパンを率いて欲しかった監督さんです。近鉄時代は投手コーチの権藤さんとよくやりあってたらしいですが、それだけ熱い監督さんだったのでしょうね。

私は西宮球場へ阪急VS近鉄の試合を観に行った帰りの電車の正面の席に、この仰木監督が座られ見た瞬間全身が固まったのを覚えています。ユニフォーム姿もカッコいい方でしたが、私服でもほんとカッコいいダンディな方でした。勇気を振り絞ってサインをお願いすると、ものすごく気さくに書いて下さったのがいい思い出です。もちろんそのサインは、今でも大切に残しています。

ポンタ監督、クリスマスイブでケーキを昼間食べたので、きょうはコンビニスイーツおやすみです。
DSC_0565
 
  👆よかったらひと押しお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

来季の打線

きょうもこれと言って話題がないなぁと思ってたら、ありました!ドラフト2位の頓宮選手がパンチパーマで入寮するって記事(笑)ま、いたって地味な球団なんで、こういう目立つ選手がいてもいいかなと思います。あとは、1軍で活躍してくれるかどうかですね。期待の長距離砲なんで何としても三塁のレギュラーを獲って、クリーンナップを打って欲しいと思います。でも、一年目からなかなかそううまく行かないとは思いますが、夏くらいには1軍の試合で姿を見ることが出来ればと思います。そして1軍に上がったとして、西村監督がどれだけ辛抱できるかも注目ですね。

きのう見た記事で、1番打者が固定出来ず打率にいたっては12球団最低だとか。そりゃ吉田正尚選手の打点が少ないのもわかりますね。来季も1番は宗選手で行くのでしょうか?宗選手は早打ちで四球が選べないので、私は福田選手が最適かなと思ってます。むしろ、2番宗が面白いかな。バントなしの強打の2番になれませんかね。あるいは1番小田選手。小田選手は盗塁の成功率が高いので、足を絡めた攻撃がしやすくなる利点があります。センターは宗選手、小田選手の一騎打ちだと思いますが、後藤選手にももう一度輝きを取り戻して欲しいのもあります。しかし、全員左打ちなのでセンターのポジション争いには、武田選手、杉本選手、そして山足選手、西村選手にもチャンスはありそうです。やはり、センターは固定して欲しいと思いますので、誰がチャンスを掴むのか楽しみです。

そして後は9番打者の若月選手。シーズン後半の打撃が本物であれば期待が持てるのですが、あっさり三振とか、ランナーのいる時の凡ゴロでの併殺は減らして欲しいですし、逆に四球はもう少し選べるようになって欲しいですね。9番打者が機能すれば、上位へも繋げますし得点力もUPします。期待してますよ。

3連休も2日終わってしまったので、ポンタ監督はもう寝るとします。きょうファミリーマートで買った「ファミクレープ チョコ&バナナ」は明日食べよっと。
DSC_0516
DSC_0515 (1)
  
   👆よかったらひと押しお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

神戸とオリックス

な~んにも話題がありませんね(笑)しっかりと補強してる球団もありますが、まったく静かなシーズンオフです。打線強化のためのトレードとかもないのでしょうかね。伸び悩んでる選手の環境を変えてやる前向きなトレードなんかも考えてあげてはどうでしょうか。トレードではありませんが、ヤクルトに行った坂口選手や近藤選手は見事に蘇りました。環境を変えるといい結果が出るかもしれません。このまま埋もれてしまうにはもったいない選手もいます。

夕方テレビを見ていると、がんばろう神戸で優勝をした時の、仰木オリックスの映像が流れていました。当時は近鉄ファンでしたが、大震災の神戸に勇気を与えたオリックスブルーウェーブには感動したものでした。神戸といえば、あの西宮のチームと目の鼻の先にもかかわらず、あの時は神戸っ子を熱狂させていました。その後、オリックスは近鉄と合併し名前はバファローズに、そしてフランチャイズは日本一を達成した神戸を捨て、京セラドームのある大阪へ。多分球団は合併でオリックスファン+近鉄ファンでファンの倍増なんて単純にかんがえていたのでしょうが、結果、どちらのファンにも支持されない感じになり、観客動員は12球団最低。ファンの心を少し軽く見過ぎていましたね。

オリックスといえば神戸のイメージが強いし定着していたと思うので、そのまま神戸でもよかったのかなと近鉄ファンですが思ったりします。当時のグリーンスタジアム神戸にもよく行きましたが、きれいな見やすい球場でした。聞くところによると、神戸市があまり協力的ではなかったとか。徐々に開催試合も減ってますし、将来的には神戸完全撤退もあるのでしょうか。せっかく歴史を作ったのにもったいないな。天国の仰木さんは今頃どう思ってはるんやろ。これはもう強くなって京セラドームを熱狂させるしかないですね。

なんの話題もなく退屈でこたつでくつろぐポンタ監督。セブンイレブンの「とろ生カスタードプリン」で連休をスタートです。

DSC_0511
_20181222_221410
  
   👆よかったらひと押しお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

竹安投手獲得

西投手のFA移籍による人的補償として、竹安投手を獲得しました!

先日のブログの中で、一番に名前を挙げさせていただいたのが、この竹安投手でした。防御率も1点台ですし、今年ファームで6勝負けなし。この負けがないって言うのに惹かれました。剛速球というタイプではないようですし、奪三振の数からしても打たせて取るタイプでしょうか。でも、これってまさしく西投手のタイプですよね。

昔のドラフト関連の記事を見ると、高校時代そして社会人時代とオリックスのスカウトはかなりマークしていたような感じですので、担当されてたスカウトの方はさぞ喜んでらっしゃるでしょうね。そして、高校時代の監督が増井投手の弟さんって情報もありますが、それならやはり縁のある投手だったのではないでしょうか。

金子投手、西投手と2名が抜けたわけですから、チャンス大いにあります。なんの遠慮もいりません!自主トレからガンガン目立って、1軍キャンプスタート、オープン戦での好投、1軍ベンチ入りとチャンスを掴んで欲しいと思います。阪神がプロテクトしてくれなかったと思わずに、通算74勝でFA宣言した投手の代わりに選ばれたんだと思って胸を張って入団会見に現れてくださいね。

そして最後に、新聞、テレビの皆さん!期待の若手投手をオリックスに獲られたとかいう記事はくれぐれ書かないでくださいね!プロテクトから外したのは西宮のチームですから。けしてうちは無理やり強奪したわけではありませんので、その辺をちゃんと書いて下さいね。

新発売に滅法弱いポンタ監督。きょうはファミリーマートの新発売「カカオ香る板チョコバウム」を片手にご機嫌です。

DSC_0515
DSC_0517
  
   👆よかったらひと押しお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

近鉄最後の3人として

きょうも大したニュースなさそうやなぁとネットを見ていた時に飛び込んできたのが、この記事。

巨人岩隈「近鉄最後の3人として」猛牛魂も届ける。思わず手が止まり次の瞬間日刊スポーツをクリック!そこには巨人の入団会見をした岩隈投手の記事が。「今、近鉄最後の3人ということで、長く、ずっと応援してくれてるファンの方もいます。長くプレーして、希望や勇気を届けるピッチングをしていきたいを思います」読みながら私の涙腺は決壊してしまいました。岩隈~!ありがと~!巨人は大嫌いやけど、岩隈投手が登板してる日は応援します!

ポンタ監督も岩隈投手の言葉を聞いて大喜び!セブンイレブンの「チョコどら」で今夜を過ごします(^^)

<DSC_0510 (1)
DSC_0512
  
   👆よかったらひと押しお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村