田口コーチの思い

きょうは田口壮一軍野手総合兼打撃コーチの記事を読んでちょっとホッとしました。

それはウエスタン・リーグ最終戦のあとで、話してたことのようなんですが 「(二軍で)ちょっとよくなったところで上にあげて、使ってもらって、出なくなって、入れ替える、というのがうちは多い。それだとなかなか慣れていかない。もちろん勝たなければいけないし、選手が飽和状態でしかたがないところはあるんですが……。しっかりと選手のポテンシャルや伸びしろを見て、誰を育てるかということを明確にし、その選手を徹底的に使う。そういうことをすればもっとよくなるんじゃないかと思います」

ほんとそうなんですよね。福良さんはせっかく使っても辛抱が足らなかったですよ。なぜここで交代?なぜきょうは使わない?が多くて芽を摘んでしまってる事が多かったように思っていたファンも多かったんではないでしょうか。二軍監督だった田口氏は選手以上に悔しかったんでしょうね。調子がいいのに使ってもらえないってのもありましたしね。来年こそは誰を育てるかを明確にして、西村監督に「辛抱して徹底的に使ってみてください」と、田口コーチが進言してください。宗、西村、山足、杉本、西浦、楽しみにしています。

ポンタ監督はきょうで仕事納め。セブンイレブンにあったマネケンのベルギーワッフル食べて1年の思い出に浸ってみるとします。

DSC_0579
DSC_0580
  
👆よかったらひと押しお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

2 Replies to “田口コーチの思い”

  1. 田口コーチはメジャーやAAAでたくさん選手たちとコミュニケーションをとって監督コーチ、チームメイトに信頼されるまでになった人ですから、必ず若手選手をうまく使ってくれると思います。イチオシ西村も開花させてくれ〰!

  2. 西村選手の打撃と足は何としても生かしたいですね。外野でもサードでも守備も安定させてレギュラー獲って欲しい選手のひとりです。福良さんの采配には疑問が多かったので、西村監督、田口コーチの新生バファローズに期待してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です