神戸とオリックス

な~んにも話題がありませんね(笑)しっかりと補強してる球団もありますが、まったく静かなシーズンオフです。打線強化のためのトレードとかもないのでしょうかね。伸び悩んでる選手の環境を変えてやる前向きなトレードなんかも考えてあげてはどうでしょうか。トレードではありませんが、ヤクルトに行った坂口選手や近藤選手は見事に蘇りました。環境を変えるといい結果が出るかもしれません。このまま埋もれてしまうにはもったいない選手もいます。

夕方テレビを見ていると、がんばろう神戸で優勝をした時の、仰木オリックスの映像が流れていました。当時は近鉄ファンでしたが、大震災の神戸に勇気を与えたオリックスブルーウェーブには感動したものでした。神戸といえば、あの西宮のチームと目の鼻の先にもかかわらず、あの時は神戸っ子を熱狂させていました。その後、オリックスは近鉄と合併し名前はバファローズに、そしてフランチャイズは日本一を達成した神戸を捨て、京セラドームのある大阪へ。多分球団は合併でオリックスファン+近鉄ファンでファンの倍増なんて単純にかんがえていたのでしょうが、結果、どちらのファンにも支持されない感じになり、観客動員は12球団最低。ファンの心を少し軽く見過ぎていましたね。

オリックスといえば神戸のイメージが強いし定着していたと思うので、そのまま神戸でもよかったのかなと近鉄ファンですが思ったりします。当時のグリーンスタジアム神戸にもよく行きましたが、きれいな見やすい球場でした。聞くところによると、神戸市があまり協力的ではなかったとか。徐々に開催試合も減ってますし、将来的には神戸完全撤退もあるのでしょうか。せっかく歴史を作ったのにもったいないな。天国の仰木さんは今頃どう思ってはるんやろ。これはもう強くなって京セラドームを熱狂させるしかないですね。

なんの話題もなく退屈でこたつでくつろぐポンタ監督。セブンイレブンの「とろ生カスタードプリン」で連休をスタートです。

DSC_0511
_20181222_221410
  
   👆よかったらひと押しお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です