西勇輝6回0/3を3失点

西勇輝投手は抜群のコントロール、素早い牽制、ほんとにいい投手なんです。

しかし、きょうも打線の援護がなく、いいピッチングをしながらも、開幕戦に続いて敗戦投手となってしましました。
メットライフドームはプロ入りしてまだ勝ったことのない鬼門のようです。いいピッチングはしていましたが、同点に追いついたその裏すぐに失点しているようでは、エースにはなれません。これはオリックス投手陣によく見かける光景です。味方が点を取った次の回こそ3人で抑えて、流れをこちらに引き寄せなければいけないのですが、ここでよく点を取られます。この流れで一番に思い出すのが松葉投手ですかね。だから勝てないんです。中継ぎ陣も昨日のピッチングで小林、金田投手が降格しましたが、ここまで、負け試合や点差の開いた試合で黒木投手、近藤投手、増井投手をつぎ込むのはどうなんでしょうか。澤田投手に至ってはなぜかまだ出番がないですよね。昨年は確か赤間投手が一軍にいながらこれもなぜか登板がない状態がありました。昨年、疲れからシーズン後半に調子を落とした事実もありますし、肩は消耗品と言われてるので大切に使っていただきたいと思います。

今の埼玉西武ライオンズは強い!エース菊池雄星がきっちり勝ち、強打ライオンズのイメージがありますが、福良監督が珍しくバントではなくバスターのサインを出した一打での、浅村選手の華麗なバックトスからのダブルプレー。打った瞬間、逆転2ランか!と思えるようなマレーロ選手の一打を、外崎選手がファインプレー。さすが、現役時代名手と言われた辻監督が率いるチームだと感じました。うちも同じ二塁手が監督なんですが・・・。

不甲斐ないチームですが、パリーグTVから聞こえる関東のバファローズファンの迫力ある大声援に感激。ホームの京セラよりよく声が出てたんじゃないでしょうか。そんな熱い関東のファンに応えるようなもっといい試合をしなければダメですよね。これではまたゴールデンウィークまでにシーズンが終わってしまいます。そうならない様に、打線の奮起。先発投手の奮起。そして、投手の代え時、代打の起用など監督の的確な采配!とにかく、早く勝率5割に。低い目標ですがこのままズルズル行ったらあかん。新人の田嶋投手に過度の期待をかけたらあかんけど、なんとか踏ん張って欲しいです。あしたこそ頑張れバファローズ!

あまりの不甲斐なさにふて寝してしまったポンタ監督でした。
DSC_0799

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です