3番吉田正尚3安打3打点

きょうは、まずこれを言わせてください。
6回の安達選手のところがきょう一番の勝負所。あの場面は絶対ナカジでしょ!ああいう場面の時のために、中島選手をベンチで待機させてるんちゃいますか?福良さん。あの場面こそ、一気に勝負をかけて欲しかったです。

きょうは、ミスをしたら負けるという典型的な試合でした。序盤の先制のチャンスを潰し、ディクソン投手も自らのミスをカバー出来ず先に失点してしまい、苦しい試合展開になってしまいました。ディクソン投手は、こういう試合で踏ん張れないとなかなか2ケタ勝利は厳しいのかもしれません。あとを引き継いだ金田投手も、きょうはほんとに調子悪かったですね。残念な投球になってしまいました。それにしても被安打18は、いくら好調ロッテ打線とは言え、打たれ過ぎやし9失点ではやはり展開的には厳しく勝てません。けど、3番手に登板した今年から背番号0の山崎福也投手は、ヒットは打たれましたが気迫が籠ったピッチングに見えたので、今後の投球が楽しみです。新しい背番号で活躍して欲しいものです。

打線は吉田正尚選手はさすがの3安打3打点。打席で風格があります。ケガさえなく一年を通して試合に出る事さえ出来れば、主軸にふさわしい成績になりそうな感じですが、5回2死走者なしから繋いだ大チャンスの2死1、3塁、打者は4番ロメロ選手の場面での走塁は、もったいなかったですね。多分、大城選手がスタートを切らなければ、2塁で吉田選手がアウトだったでしょう。攻めの気持ちは大切ですがバッターが4番だっただけに、追い上げの流れが切れてしまいました。そして、そのロメロ選手の死球退場は心配です。まだ調子は良くありませんが、好調西武との3連戦が控えてるだけに長期離脱とかにならない事を祈りたいと思います。負けはしましたが、マレーロ選手にホームラン、宗選手2安打と明るい話題もありますので、明日の先発である菊池雄星投手をなんとか打ち崩して欲しいと思います。

スタートダッシュとまでは言えませんが、大きな連敗はすることもなくここまで2勝4敗。早く5割に戻して離されないようについていく。そのために絶対欠かせないのが、西投手、山岡投手、金子投手です。この三人に早く勝ち星がつきます様に。関東のバファローズファンの皆さん、あすからのライオンズ戦、敵地所沢での大きな声援お願いしますね。

ご機嫌斜めで、そっぽを向いてしまったポンタ監督でした。
DSC_0876

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です