センター宗の好返球

平日にも関わらず、「満員御礼」となった地元京セラドームの開幕戦。

満を持しての登板となる、エース金子千尋。その金子投手を救うセンター宗のビッグプレー。俊足荻野を2塁においてのセンター前ヒット。誰もが失点を覚悟したその時、センター宗からの好返球でホームタッチアウト!満員の京セラドームに大歓声が起こりました。緊迫の投手戦、その均衡を破ったのも宗選手。気持ちのいいタイムリーヒットで先制、このまま勝てば、今日のヒーローインタビューは間違いなく宗選手と思わせる大活躍でした。しかし、楽しい時間はこの辺りまで。チャンスでT-岡田選手が三振した時、嫌な予感が走りました。

きょうは京セラドームで生で観戦してました。7回、荻野選手の打球が小谷野選手の横を抜けていき逆転を許したのですが、この時、小谷野選手はファールだと審判やベンチに向かってアピールしていました。この大事な局面の際どいジャッジ、一番近くで見ている選手のアピール。なぜ監督はすぐに出ない?勝利への執念は?西本監督や上田監督や仰木監督なら、すぐに三塁塁審の元へベンチを飛び出して詰め寄ってましたよ。森脇監督は、選手が抗議した時は自分が身体を張って選手の代わりに抗議してましたよね。小谷野選手は空しかっただろうな。去年、武田選手の時も、場面は違いますが、こんなような事がありましたね。あの監督に選手やチームを鼓舞すると言う考えはないんでしょうかね?8回裏の小谷野選手の見逃しの三振の場面も、あれは低かったでしょ。あの場面も、小谷野選手が塁に出れば、大チャンスだったんですよ。もっと監督自らが勝ちに執念を燃やしましょうよ。福良監督は抗議は嫌いなんですかね?選手たちにカツを入れるためのパフォーマンスとしても大切なことだと思うのですが・・・。スタンド見ているファンもなんかすっきりしない試合でした。

そんな中、先日の試合ではアウトを一つも取れず降板してしまった榊原投手が、リベンジ登板を果たしました。気持ちのこもった見てて気持ちいい投手です。投手はポーカーフェイスの方がいいとよく聞きますが、私は榊原投手のような闘志むき出しの選手が大好きです。きょうの2奪三振かっこよかった、チャンスを掴めよ頑張れ榊原翼投手!応援してます!そしてあしたは、アルバース。ずるずる行かないためにも明日の試合は重要です。意地見せてくれよ!

今季公式戦初観戦を逆転で敗れ、がっくり肩を落としうなだれてしまったポンタ監督でした。
DSC_0803

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です