48試合終了 23勝24敗1引分 勝率.489、の4位。

チーム打率.230のチームにしたらまずまずの成績でしょうかね。投手陣はよく頑張ってますから、投手陣に疲れが出る頃までに、打線が調子を上げてくれたらと思います。そして調子の上がらない外国人選手、ロメロ選手、マレーロ選手、ディクソン投手のこれからの成績が今季の成績をカギとなるでしょう。パリーグの強い交流戦ですから、なかなか差が縮まらないケースも多いので、とにかく負けないことが大切になります。そんな交流戦の初戦は、今一番安定しているアルバース投手が先発です。テンポよく投げる投球スタイルで、コントロールで崩れる心配もないので、観ていて安心できる投手です。そのアルバース投手で、まず対中日の初戦を取りたいものです。

今年は去年までの外角一辺倒から、インコースも厳しく攻める様になり投手陣が安定してますね。やはり高山投手コーチの存在が大きいのでしょうか、黒木投手、山本投手、増井投手の勝利の方程式も確立されつつあります。2014年森脇監督時代の、7回終了時でリードしてたら100連勝と言う、あの頃の鉄壁救援陣に負けない安定感が出てきました。それだけに打撃陣の奮起が待たれます。とにかく先に点を取って、中押しをして逃げ切る。これがバファローズの必勝バターン。交流戦もこの必勝パターンに持ち込めます様に。

投手陣は若い戦力がそれぞれのポジションを掴んでいってますが、攻撃陣は、まだみんなチャンスを掴み切れていません。大城選手、宗選手、山足選手、福田選手、もたもたしてたらチャンス逃しますよ!宮崎選手もムードメーカーで存在感をアピール、今年は小田選手が一年目のようないいバッティングを見せてますし、西野選手も昨年のようなことはなさそうですしね。安達選手は体調面の心配がありますし、いつまでもベテラン小谷野選手に頼っていてはいけません。早くひとりでもレギュラーポジションを獲得して欲しいと思います。

きょうは試合もなく、明日からの交流戦に向けてポンタ監督はのんびり。
今夜スイーツは、ファミリーマートの和菓子 甘味処「小豆最中」です。
DSC_0737 (1)

DSC_0735 (2)
  
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村