はじめまして。ポンタ監督です。

12球団で一番優勝から見放されている球団とか、21世紀になってまだ優勝をしていない球団とか、某新聞社のプロ野球のファン調査で、なんと0%の12位とか言われてますが、それでも私はオリックス・バファローズを今年も熱く応援します。私は近鉄ファンとしてバファローズを応援し始めて約50年。そんなバファローズと言う名前のチームは残念ながらまだ日本一になったことがありません。ライバルチームとの合併で、野球を見なくなった方、他球団の応援に変わった方、アンチオリックスになった方と、悲しいかな近鉄バファローズファンはバラバラになってしまいましたが、日本シリーズで実況アナウンサーが「試合終了!バファローズ悲願の日本一!」と叫ぶ声を聴きたくて、私は今もバファローズを応援しています。たとえオリックスになっても、京セラドーム(大阪ドーム)や、バファローズの名前を、やっぱり私は敵チームとして見ることはとても出来なかったですし、バファローズが負けたと言われることに喜べる訳もなく、まず第一に嫌いにはなれなかったので、今も応援を続けています。

そして、そんなバファローズは明日から敵地福岡へ乗り込んで強敵ソフトバンク相手に開幕します。「開幕三連敗だけは避けたいよなぁ」なんて弱気な方も多いと思いますが、まず初戦、初の開幕投手、西勇輝投手に賭けてみましょう。オープン戦で暴れまわった宗選手、ドラフト8位ながら俊足巧打の山足選手など、楽しみもいっぱいでワクワクして浮かれてしまいます。いくつになっても開幕前夜は、遠足前夜の小学生のような心境です。
開幕戦は、たしか6連敗中だったと思いますが、まず強敵ソフトバンクを倒せば勢いがつき、二戦目予定のルーキー田嶋投手も少し気楽に投げられると思いますし、三戦目には安定感抜群で絶好調の山岡投手が控えています。ひょっとして勝ち越し、三タテ・・・T-岡田選手がいないのが寂しいけど、そんな夢のようなスタートがきれたらなぁと少し夢を見ています。選手の皆さん、くれぐれも今年一年ケガの無いように。秋まで楽しませてくださいね。特に吉田正尚選手のケガが心配。今年こそフルシーズンあのスイングを見たいものです。

時には辛口ブログになる日もあると思いますが、負けると悔しいものでつい熱くなってしまいます、そこはどうぞ大目に見てやってください。それでは私のブログもスタートです。

帽子を逆さにかぶり、戦闘態勢十分のポンタ監督、開幕戦はパリーグTVで観戦します。
DSC_0750 (1)