西武の浅村内野手が国内FAを行使することが明らかになりました。

数日前のブログでも書きましたが、浅村はぜひ獲得して欲しいと思っています。複数年契約の高額年俸にはあまりいい思い出はないのですが、打率.310、本塁打32本、打点127の選手なんてそういてるものではありません。外国人助っ人でもなかなかこの数字を出せる選手はいないと思います。おまけにセカンドは固定することが出来ずに終わった今シーズン。その穴も埋めることができます。今は吉田正尚選手だけマークしておけばいい感じですので、この浅村選手や新外国人のメネセス選手が前後で活躍すれば、吉田正尚選手へのマークも緩くなり成績も向上すると思いますので、かなり迫力のある打線になるのではないでしょうか。とにかく貧打バファローズを解消しないと来年も、なかなか浮上出来ませんよ。ここは早く動いて誠意を見せましょう!

とにかく打てなかった今季、来季のポイントのひとつはロメロ選手の打率がどこまで上がって来るかですね。速いストレートが打てなかったのが致命傷。パワーピッチャーの多いパ・リーグで速い球に弱い外国人では困ります。力対力では負けないのが外国人。ストレートに振り遅れて三振する姿は見たくありません。ここは打撃コーチの腕の見せ所だと思いますので、なんとか改造してあげて欲しいと思います。

外国人と言えば、新外国人のメネセス選手。なんと26歳!今季、フィリーズ傘下3Aで130試合に出場し、打率..311、23本塁打、82打点の好成績でインターナショナルリーグのMVPに輝いた選手です。この選手も、この成績通りの活躍が出来たなら、すごく楽しみな選手です。しかし26歳の若さで3AのMVPを獲りながら、メジャーでなく日本へ来たことが逆に不安が・・・なんかメジャーでは通用しない致命的な欠点でもあるのかな・・・。

浅村に熱い視線を送るポンタ監督。ローソンの「生チョコクレープ チョコチップ入り」にも熱い視線を送ってます
DSC_0083 (5)
DSC_0084
  
   👆よかったらひと押しお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村