中島選手が大幅減俸を拒否し退団することになりました。

本人の意思なのか、代理人の意思なのかはわかりませんが、バファローズを去ることになったのは間違いありません。西武ライオンズ時代の中島選手を知っている私にとって、アメリカから帰ってきた中島選手に、走攻守すべてにおいてあの頃の輝きを感じる事は出来ませんでした。おまけに、かなりの高額な年俸での契約。当然ファンはその額面通りの活躍を期待しますが、残念ながら年俸と成績にはかなりの差がありました。その結果の大幅減俸ですから、成績を考えれば高いくらいと思うファンも多いのではないでしょうか。日本に帰ってからの成績を見ると、オリックス以上の額を出す球団は果たしてあるのか。バファローズは離れますが、どこかの球団に移籍できることを祈りたいと思います。ナカジ、京セラでの逆転サヨナラ3ラン忘れへんで!アメリカから帰った時、バファローズを選んでくれてありがとう!2000本まで頑張れよ!

小谷野選手、中島選手がいなくなったと言う事は、内野手の選手はチャンスの道が一気に広がったのです。こんなチャンス滅多にあるものではありません。このチャンス、本気で掴みにいかないとダメですよ!今いる選手にドラフト指名の頓宮選手、中川選手も加わります。高いレベルで競争して1軍の切符と3塁のポジションを掴んで欲しいと思います。西村監督はユーティリティプレイヤーを育成するとか言ってるようですが、その前にまずレギュラー選手を育てましょう!便利屋のように使われた大城選手を例にすると、どこが一番いいのかすらわからない使われ方でした。あれでは打つ方にも影響あるでしょ。選手が試合に出るために複数ポジションが出来る方がいいのはわかっていますが、レギュラーがいてサブがいるのが強いチームです。ソフトバンクの明石や川島や高田や高谷を見てると、こんな選手が控えにいるんやから、こりゃ強いはずやって思えますもんね。

きょうは日本シリーズもないし、ファミリーマートの「フレンチクルーラー(カスタード&ホイップ」食べて、週末をのんびり過ごそうと思います。
DSC_0087 (1)
DSC_0086 (2)
  
   👆よかったらひと押しお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村