ドラフトにばかり目が奪われてたのですが、きょうから日本シリーズらしいですね。ま、全然関係ない話なんで他人事ですが(笑)でも、毎年ちゃんと応援はしてますよ!パ・リーグの代表がセ・リーグに勝つ事を。シーズン中はどんなに憎いライバルチームでも、それ以上にセ・リーグには負けたくないので、パ・リーグの代表を応援します。もちろんオールスターもパ・リーグです。打倒セ・リーグ!頑張れパ・リーグ!

今年のドラフト1位の太田選手は、お父さんも近鉄バファローズの元選手で、今はオリックスバファローズの打撃投手をされているのは有名な話。お父さんの太田暁さんは1988年のドラフトで6位で指名された帝京第五高のエースで4番。入団後は背番号51番の内野手として1996年まで選手、そしてその後は裏方さんとして近鉄、オリックスとバファローズ一筋で頑張って来られました。この時の1位指名は日本生命の米崎内野手、2位が法政の中根外野手、そして4位がのちに抑えの切り札になった赤堀投手でした。

今は打撃投手の太田父。同じユニフォーム着て自分の子に投げるのめっちゃ嬉しいやろなぁ。比べるのはおこがましいですが、私も子供が小学生の頃、コーチとして同じユニフォームを着て、打撃練習の投手をしたり、ノックを打ったりしていました。野球好きにとっては、こんなに嬉しい時間はなかったです。それだけでも嬉しいのに、息子がドラフト1位で同じチームのプロ野球選手になって、その子の練習に投げられるんですもん。ほんまに親孝行な息子さんですわ。お父さんは1軍に定着できなかった分、その思いを込めた球を息子さんのために投げ続けるでしょうから、その魂の籠った球を打ち返して1軍を掴んで欲しいと思いますね。

家の洗濯機が壊れてショックのポンタ監督。ローソンで見つけた「テリーヌショコラ」で元気を出してもらいます。
DSC_0060 (6)
DSC_0059 (4)
  
   👆よかったらひと押しお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村