ドラフトも終わり、きょうからはバファローズの指名した選手のお勉強です。

2位は長距離砲としての期待が高い頓宮選手。記事では頓宮選手本人は「打てる捕手になりたい」ような事を言ってるのを見たのですが、球団側は3塁手としてとか言ってるし、指名後の事ちゃんと伝わってるのかなと心配してます。捕手としてプロで通用する実力があるのなら、若月選手と競争させて欲しいと思いますけどね。若月選手には残念ながら長打力がありません。この差は大きいと思います。チームにとっても打てる捕手は大きな存在になりますしね。

小谷野選手の引退で三塁のポジションが空いた形になっています。西野選手が有力だとは思いますが、個人的に3塁手は体の大きい選手のイメージなので、頓宮選手もいいのですが、2塁が本職ですがドラフト7位指名の中川選手のコンバートはどうでしょう。昨年DeNAから移籍の白崎選手も含め、このポジションを争って欲しいものです。

投手はオリックスらしく3位の荒西投手、4位の富山投手、6位の左澤投手と社会人からの指名となりました。荒西投手はソフトバンクが即戦力候補として狙っていたようですね。サイドと言うよりスリークォーター気味に投げ込んでくる投手で救援向きかなと思います。富山投手は三振の獲れる左投手のようですのですごく楽しみです。そして左澤投手は、ここ一番での左打者用ワンポイントに育ってくれたらいいなぁと思います。

5位の宜保選手は、また随分小柄な選手を指名したなと思ったのですが、沖縄の根尾と呼ばれていたようですね。抜群の身体能力のようですので、1位指名の太田選手とショートのポジションを争うのかもしれません。頓宮選手も内野に転向するとして、内野手4人の指名です。今いる若手内野手の岡崎選手や、廣澤選手はこの指名の意味をよく考えないと、自分たちの出番が減ってしまいます。いい競争になる事を祈ります。

最後に、育成で指名した漆原投手。映像を見ましたがいい投げ方をしてますね。11人連続三振を奪った事があるようで、三振の取れる投手は魅力的です。頑張って榊原投手のように支配下登録されるよう頑張って欲しいものです。

毎年の事ですが、他のチームの方がいい指名に見えて仕方ないんですよね。日本ハムは甲子園のスター達を指名してますし、ロッテなんかいい選手を獲ってますよ。そのロッテと言えば3位指名の早稲田大小島投手がインタビューでパリーグに行きたかったって言ってました。時代は変わったんやなぁと実感して嬉しかったです。

ポンタ監督も指名選手を勉強中。きょうはローソンの「濃厚たまごのカスタードシュークリーム」を食べながら、みんなの背番号は何番がいいかなぁも考えるとします。
DSC_0069
DSC_0068
  
   👆よかったらひと押しお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村