今朝の日刊スポーツに新監督は西村ヘッドコーチの内部昇格が有力との記事が出ました。

監督がユニフォームを脱げば、腹心のヘッドコーチも当然退団すると思っていたのですが、退団どころか新監督の有力候補とか。たしかに千葉ロッテで日本一になった経験のある元監督である事には違いないのですが、これも史上初のリーグ3位からの日本シリーズ制覇で、3年間の監督時代の成績は5割を切っています。監督のクビを挿げ替えただけで、コーチ陣も残留とかであれば、来季も全く期待出来そうにありません。西村監督になるのであれば、コーチ陣だけでも大幅に入れ替えてください。日本一になった時の投手コーチは西本氏、打撃コーチは金森氏、守備走塁コーチは上川氏だったと思います。改革するには他球団の血が必要です。ぜひ、連れてきてください。そしてバッテリーコーチは里崎氏を呼びましょう。プロ野球ニュースでバファローズのプレーを見て爆笑してた里崎氏に、立て直しをお願いしましょう。そして若月捕手を徹底的に鍛えてください。引退した岡田氏に宗選手を鍛えてもらうのもいいかも。とにかく来季が楽しみになるような首脳陣になる事をひたすら祈りたいと思います。

あの仰木監督でも、近鉄の監督に就任した時はそれほど期待はされていませんでした。岡本監督の後を継いだ仰木監督ですが、その前にも近鉄で監督就任の話がありましたが、その時は時期尚早で却下されたり、岡本さんの後と言うのも、多分つなぎ程度に思われていたのだと思います。この監督就任記者会見の時も、仰木さんは緊張から倒れられ、はじめからこんな調子で大丈夫?なんて言われてました。しかし、その後の監督としての活躍はご存知の通り。仰木マジックと言われ名将の名を欲しいままにしました。仰木監督ほんまにかっこよかったなぁ。古い近鉄ファンの方は、仰木さんと言えば三塁コーチャーのイメージが強いかもしれませんね。

やっぱり野球は勝たないとあきません。球場に観に行きたくなるチームになって欲しい。少々リードされててもひっくり返すパワーのあるチーム。気迫あふれて観る者を夢中にさせてくれるチーム。そんなチームに変貌させてくれる方に采配をお願いしたいと思います。

Bクラスも決まったし、きょうは試合もないし、ポンタ監督はのんびりしてます。きょうは、ファミリーマートの「安納芋のタルト」で一日の疲れを癒すとします。
DSC_0105 (1)
DSC_0103 (1)
  
   👆よかったらひと押しお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村