よく打たれた西武時代。乱闘騒ぎもあったし、憎たらしい打者だったナカジこと中島選手。

アメリカから帰って来て、まさかオリックスを選ぶとは思わなかったので、すごい補強だと喜んだのですが、身体はかなり太目で、とても西武不動のショートだったとは思えないような体形になっていて、スイングも鈍く走力も衰えて3塁や1塁を守らせても鈍い動きで見る影もない状況から3年、でも、ようやくあの頃のナカジが帰って来ました。きょうは5打数4安打の大活躍で、関西弁丸出しのヒーローインタビューも良かったです。

打つ方では、もう一人。満塁でのタイムリーはT-岡田選手。やっぱりTが打つと球場の盛り上がりが違います。きょうは8番と言う打順で、寂しいなぁと思いながら見ていたのですが、やってくれました。残り試合は少なくなってきましたが、なんとかT-岡田選手らしいバッティングを見せてくれることを祈ってます。

前にも書きましたが、福田選手、小田選手の1、2番はいいですね。ほんとこれは投手の右左関係なく固定でいいのではないでしょうか。いい働きしてますよ。でも、小田選手の指は大丈夫なんでしょうか?ボールとバットの間に挟まれてたと思うのですが・・・心配です。

投げる方では山岡投手。入団以来、援護のない不運な投球が多く、勝ち運に恵まれない事が多かったのですが、きょうは援護にも恵まれこれで3連勝。そして、登板過多が心配な山田投手ですが、記録がかかるレベルになると、心配ながらも頑張れ!とやっぱり言ってしまいます。小松コーチから教わったスライダーがなければ、このオフは厳しかった山田投手。崖っぷちから球団記録と並ぶ投手へ、そして明日投げることがあれば、あの稲尾投手の日本記録に並ぶことになります。せっかく掴んだチャンス、肩肘のケアだけ万全でお願いします。

それにしてもホームで気持ちのいい快勝でしたね。お立ち台の笑顔はじける中島選手を嬉しそうに見るポンタ監督。きょうは久しぶりに、ファミリーマートの「ダブルクリームサンド」を勝利の美スイーツにするとします。
DSCPDC_0002_BURST20180830212039967
DSC_0007 (12)
  
  👆よかったらひと押しお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村