きょうは1軍は移動日でお休み。代わりにファームの試合をゆっくり見ることが出来ました。

2-1で勝つには勝ったのですがたったの4安打。相手投手は3ケタ背番号なのに、1軍同様2軍も貧打に喘ぐバファローズ。ホームランを打ったのは宮崎選手ですし、決勝点の足掛かりの2塁打は西村選手、決勝打は杉本選手の1軍経験者ですからね。解説の松中氏が、いい選手はいるのだから監督、コーチがもっとちゃんと指導しないと的な、苦言を呈してましたよ。無死2塁での高城選手の三塁ゴロにも、強いチームはこういう場面に何をしないといけないかが叩き込まれてるとも仰ってました。松中さん、コーチで来てくれませんか?どうぞ叩き込んでやってください。

投げる方は、榊原投手が生きのいい投球を見せていました。残り試合が少なくなったら1軍での先発もあるのではないでしょうか。逆に9回に登板したサトタツこと佐藤達也投手。空振りが取れなくなってしまいましたね。唸りを上げるような剛速球を見て来た者からしたら、なんか見てて寂しかったですね。

この2軍の試合を見てても、福良氏の後任は田口氏の昇格でほんまにええんかなって思ってしまいます。実績のある監督さんを招聘して、1軍コーチとして何年か修行させてからでも遅くないような気がしますね。いい監督さんの元で学ぶのも大切だと思います。

ポンタ監督は、セブンイレブンで見つけた新発売「イタリア栗のもんぶらん生どら」に興味津々です。
DSC_0007 (11)
DSC_0008 (5)
  
   👆よかったらひと押しお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村